094f4f1dbb30f25ebc251a39467879ec_s
ドーモ。皆
=サン。

茸社長です。

 

さて最近は、米中の貿易戦争の影響か、株価が上がったり下がったりで中々安定しません。

一方で、ドル円レートは、105106円台をキープし続けており、円高局面動いています。

 

為替レートが円高方向に変動すると、外貨資産の円換算した評価額が目減りします。

株価が上がっても、円高で相殺されますし、株価が下がると倍プッシュで評価額が下がります。

 

このように、評価額が下がることに慣れていない方の場合は、目減りに耐え切れず最悪な状況で売却するということが往々にしてあるようです。

 

私の場合、かつてFXで大損ぶっこいた時に、かなりエグイ評価損を経験したため、その辺の感覚が麻痺してしまったのか、正直数十万ぐらいのマイナスなら( ´_ゝ`) フーン」と、まったく動じなくなってしまいました。

 

むしろ米国株を買い付ける際に、安くドルを手に入れることができるため、「ラッキー」と感じるまであります。

ほんの少しお得な気分を味わえます。

 

私はOne Tap BUYで毎月米国株を購入しています。

円で買い付けますが、買うタイミングでドル転され、その分の株数が手に入ります。

うまく円高局面で買えれば、平均買付為替レートを下げることができ、未来の円安でリターンを大きくすることができます。

 

ずっと円高のままだと困りますが、為替も株価と同じでずっと円高・円安のままということはないはずです。

どうせ目指しているのは長期投資です。

そう簡単に株式を売却するつもりはありません。

 

仮に円高と株安が重なってリターンがボロボロでも、そこは米国株、配当金はきちんと支払われる可能性が高いです。

配当を貰いながら、株価も上がって為替も円安になって、とそんな時が来るまで待ち続ければ良いだけの事です。

 

決済が完了するまで損は確定しないのだから、例えどれだけ評価損になっても焦って売却してしまわず、嵐が通り過ぎるまでのんびりしていましょう。
kodokunogurume

私の米国株たちも、平均買付為替レートが111円台のためかなり目減りしていますが、気になりませんしね。

 

オタッシャデー!

↓↓↓よろしければ、応援お願いいたします。励みになります故↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ