456
ドーモ。皆
=サン。

茸社長です。

 

以前の記事にも書いていますが、わたくし「One Tap BUY」で米国株に投資しています。

ここでは「One Tap BUY」について紹介いたします。

2016年に新規参入したスマホ証券で、スマホ数タップで株が購入できるという、株式投資のハードルを下げたベンチャー企業となります。

 

難しい手続きなどが不要、簡単な操作で株を購入できます。

わずか3タップで株の購入が可能。

厳選された日本株、米国株、ETFを少額から購入することができます。

 

メリット・デメリット色々ありますが、魅力的な部分も多い証券会社なので、株式投資の選択肢の1つとして検討に値すると考えます。

 

One Tap BUY」のメリット

操作が簡単

②1,000円から投資が可能

銘柄数が限られるため、銘柄選びが楽ちん

米国株やETFにも投資できる

 

それぞれについて、説明しましょう。

まず①です。株の買い方は、

1.個別株の一覧から買いたい銘柄を選ぶ

2.購入する金額を入力する

3.「買うボタン」をタップする

4.暗証番号を入力する、      となります。

これだけで終了です。
567

そして②です。

通常株式を購入する時は(日本株の場合)、100株単位でしか購入できません。

銘柄によっては、購入資金が数十万~数百万になるものもあります。

One Tap BUY」では、現在の株価に関係なく1000円から投資でき、端数株として購入できます。

 

最後に③④まとめて。

以下、取り扱い銘柄の一部となります(すべて書くと長いので詳細はOne Tap BUYのHPを参照ください)。

日本株

任天堂、トヨタ、花王、みずほFG、資生堂、オリエンタルランド、ブリヂストン、ユニ・チャーム他

 

米国株

アップル、コストコ、キャタピラー、ボーイング、アマゾン、ディズニー、GM、アルファベット、IBM、マクドナルド他

日本株・米国株それぞれ30銘柄以上の中から株を選べます。

 

また、個別銘柄は性に合わない、と言う方のためにETFの購入も可能となっています。

銘柄は日本株・米国株合わせて以下6種です。

・日経225連動型上場投資信託

・日経平均レバレッジインデックス連動型上場投信

・日経平均インバースインデックス連動型上場投信

SPDR S&P500 ETF

Direxion Daily S&P500 Bull 3X ETF

Direxion Daily S&P 500 Bear 3X ETF

 

インデックス連動型ETFとブル・ベアETFの組み合わせのようです。

 

初心者など銘柄選びが苦手な方からすると、選択肢が限られているため迷うことが少なくなるでしょう。

 

ここまでOne Tap BUYの概要とメリットを紹介してきました。

本当はデメリットも載せるつもりだったのですが、文章力故か長くなってしまったので、デメリットやその他諸々は次回に回します。

 

次回も是非ご覧ください。

 

One Tap BUYの口座開設はこちらから

 

オタッシャデー!

↓↓↓よろしければ、応援お願いいたします。励みになります故↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ