ドーモ。皆=サン。

茸社長です。

 

私が住む兵庫県神戸市、オシャレで、ちょっと上品なイメージのある街で全く私には似合いません。

そんな神戸は、いわゆるカフェ天国です。

ショッピング中の休憩に便利な商店街にあるカフェ、神戸らしい異国情緒やレトロな雰囲気あふれるカフェ、インスタ映えしそうなスイーツ満載のカフェなどなど、沢山の個性的なカフェがあるのです。

そんな神戸に住んでいる私も、ご多分に漏れずちょくちょくカフェに通っています。

これをラテマネーの無駄と浪費と見るか、楽しむための必要な支出と見るかは人それぞれでしょうが、好きなんだから仕方がないのです。

茸社長がよく出現するカフェとはどんなところなのか?


残念!チェーン店ばかりでした!

そう、そんなカフェ天国に居ながら、私の行き付けはチェーン店ばっかりなのです。

個人店は当たり外れが多いイメージがあり、外れを引くのが嫌なので敬遠しがちになっています。

私にとって良いカフェの条件は、

・それなりに客が入っている(自分だけとか耐えられない)

・値段が高すぎない

・そこそこ美味しい

・店の人間が絡んでこない

・長時間滞在可能・

 

どう考えてもチェーン店しか選択肢がないような条件です。

だからよく行く店は、スターバックス、サンマルクカフェ、タリーズ、ドトール、コメダ珈琲、エクセルシオールといった本当に気兼ねなく利用できるカフェばかりになっています。

基本どこの店舗でも外れはありません。

長時間滞在して何をやっているのか、と聞かれると、仕事でもなんでもなく、ただただこういった場で本を読むのが好きなだけです、あとブログ書き。

家にいるとPCを触ってしまい読書しないので、こういう場所は貴重なのです。

そんなチェーン店を愛する私ですが、1店だけチェーン店ではない純喫茶でお気に入りの店があります。

決して近所といえる距離ではありませんが。

元町サントス

3 (1)
その名は「元町サントス」

場所は元町駅から南に徒歩3~4分、元町商店街にあるレトロな喫茶店で、1960年に創業した老舗中の老舗。

メニューの写真を載せると数が多くて面倒なので、リンク先の食べログで確認してください。

いろいろラインナップがある中で、私がよく注文するのがホットケーキ、特にセットメニューである「ホットケーキセット マロン」です。

素人仕事にしても、あまりに雑な写真しかありませんが……

2-22
私個人の好みだけでなく、「元町サントス」でまず味わいたいのが、ホットケーキ。

パンケーキではありません、ホットケーキです。

3種類から選べます(バター、マロン、小倉)。

 

ふんわりとこんがりと焼き上げられた、まさに「こういうのでいいんだよ、こういうので」と言わんばかりのホットケーキ。

その上に乗っているのが、たっぷりの生クリームと栗。

さらに、メープルシロップをかけていただきます。

ホットケーキセットにはコーヒーか紅茶が付いているので、この時はコーヒーを。

ブラックは飲めません。

 

さて純喫茶なだけあり、チェーン店と比較すると決して安いとはいえない値段設定。

チェーン店を愛する私がなぜ元町サントスに通うようになったのか、正直始まりの理由はまったく覚えていません。

強いて言うなら、店の景観がパッと見チェーン店っぽいから入店へのハードルが低かったのはではないかと。

で、実際に入ったら客は多い。

まぁ長時間居座るのは躊躇われるし、商品も少しお高いですが、純喫茶だとこのぐらいが相場なのかもしれません、他の店は詳しく知りませんし。

とにかく、たまに無性に行きたくなる、そんなところです、月一ぐらいですが。

ただチェーン店ではないので、設備的には充実しているとはいえません。

電源やWi-fiはなく、クレジットカードや電子マネーも使用不可となっています。

昔ながらの喫茶店です。

皆さんも神戸にお寄りの際は、一度お立ち寄りください。

文句なしにおススメです。

 

ただ、もし元町サントス店内に、「黒髪、黒縁めがね、軽妙洒脱でないファッション、読書」な30代の男がいれば、それは私かもしれませんので、温かい目で見ないふりをしてください。

 

オタッシャデー!

↓↓↓よろしければ、応援お願いいたします。励みになります故↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ