510914
ドーモ。皆
=サン。

茸社長です。

 

前回、少額でも積み重ねれば資産は築ける、みたいな記事を書きました。

なら、そもそも資産運用とはどのように行うのが良いのか?

気にする点は次の2つだけです。

・非課税制度をを活用する

・低コストのインデックスファンドを利用する


非課税制度を活用する

具体的には、つみたてNISAiDeCoです。

これらの制度については、以下のリンクから適当に記事を漁ってください。

どれかで説明しています。

ちなみに私は、つみたてNISASBI証券で、iDeCoを楽天証券で運用しています。

しかし、もし今からつみたてNISAを開始するなら、楽天証券で始めると思います。

SBI証券が駄目という訳ではなく、単純に楽天証券を利用した方がお得だからです。

楽天証券は楽天カードで積立投資を行うと、その1%を楽天スーパーポイントで還元する、また投資信託の購入に楽天スーパーポイントを利用できる、というサービスを行っています。

毎月5万円までが上限です、楽天証券で投資信託を積み立てればそれだけで毎月MAXで楽天スーパーポイントが500ポイントもらえることになります。

今は楽天証券でつみたてNISAを行うのが一番おススメです。

 

iDeCoは口座を開設すると、それだけで毎月口座手数料が徴収されます。

しかし今ではネット証券を中心に手数料が無料な金融機関が増えています。

そのため、こだわりがないのであれば楽天証券でもSBI証券でもマネックス証券でも、その辺りなら何処で始めても問題ありません。

しかし、強いて言うならSBI証券かマネックス証券が良いかもしれません。

eMaxis Slimシリーズ」が採用されているからです。

低コストのインデックスファンドを利用する

以前の記事で書いたように、私個人的にはあまり「eMaxis Slimシリーズ」は好きではありません。

しかし人に薦めるのであれば、文句なしにこいつをおススメするでしょう。

なにせ、投資信託の手数料である信託報酬を業界最安値にすることを目指し、競合他社が信託報酬を下げるとそれに追随して下げるため、仮に信託報酬が最安の新規投資信託が設定されても、一々乗り換える必要がないからです。

常に信託報酬最安の商品を保有し続けることができます。

この「eMaxis Slimシリーズ」をiDeCoで購入できるのは、SBI証券でありマネックス証券となります(松井証券もそうでした)。

リターンを上げるのはとにかく難しいですが、税金や手数料は確実にリターンを引き下げる害悪です。

削れるなら削りましょう。

シンプルようですが投資の基本にして奥義のようなものです。

最後に

ここ数年、非課税制度の充実など個人投資家における投資環境が一昔前に比べて格段に良くなりました。

ぶっちゃけ誰でも資産運用、資産形成が行えるようになった訳です。

最初は月に云万円も出す必要はありません。

数千円でも、最悪数百円でも積立をい行っていれば、その内投資に対してのハードルが下がり、自然に積立額は増えていきます。

別に悪いことではありません、そういうものです。

最初から完璧に物事を行うのは難しいですが、重要なのは続けることです。

それが資産を築く最短の道といって過言ではないはずです。

増えてきているとは言え、まだまだ資産運用を行っている人は少数派です。

これを行っているかどうかで、将来成功するかしないか決まるかもしれません。

 

オタッシャデー!

↓↓↓よろしければ、応援お願いいたします。励みになります故↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ