868929
ドーモ。皆
=サン。

茸社長です。

 

月に一度の運用実績公開となります。

今月もまた、先月に引き続き新型コロナウイルスの影響による株価下落で、保有資産も減り具合がとても見ごたえのあるものになっています。


つみたてNISA

つみたてNISAを始めて、2年3か月経過しました。

2020年3月時点の運用実績は以下となります。
NISA202003
積立銘柄、利用証券会社は変わらずSBI証券で、

eMAXIS Slim新興国株式インデックス・ファンド」

「楽天・全米株式インデックス・ファンド」

「ひふみプラス」

3本立てとなっています。

評価損益-129,510円、含み損益-14.46%となっています。

3つ全てのファンドで10%以上のマイナスです。

私は毎月1日に積立設定しているので、良いタイミングで買い付けできました。

FXと違って強制ロスカットが無いので、安心して見ていられます。

iDeCo

iDeCOに加入してから3年1か月経過しました。

運用方針としては、私の場合60歳までは25年以上と十分に時間はあるため、リスクを取って、購入するのは先進国株式クラス100%で運用していきます。

毎月の拠出額は、限度額の12000円です。現在こんな感じです。
iDeCo202003
楽天証券を利用、積立は相も変わらず「たわらノーロード 先進国株式」一本です。

評価益-43,429円、運用利回り-6.25%となっています。

つみたてNISAと比べるとマイナスが小さく見えますが、2月末時点では運用利回りが+7.66%でした。

1か月で約14%値下がりしたことになります、駄々下がりです。

ついでに言うと、つみたてNISAも2月末からiDeCoとほぼ同じで約14.4%下がっています。

だいたい何処もそんな感じなんですかねぇ。

個別株

aeon202003
これまでは「イオン」が持株会以外で唯一保有する個別株だったのですが、今月から2銘柄増えています。

「サンマルクHD」と「トリドールHD」です。

少し値下がりしたのを見て、つい優待目当てで購入してしまいました。

良い感じの時に買えたと思っていたのですが、まだまだ底はあったようです。

実は私、サンマルクカフェと丸亀製麺には結構な頻度で通っています。

他のコーヒーチェーン店で言うと、スターバックスやタリーズ、ドトールなどがありますが、それらはほとんど行きません。

別にサンマルクが特段美味しいという訳でもないのですが、「ベトナム風コーヒー」という商品を気に入ってしまいまして。

このベトナム風コーヒーは、カップの底に加藤練乳を入れておいて、そこにコーヒーを注いでいる飲み物です。

コーヒーにミルクの代わりに練乳を入れている訳ですね。

これが美味しいんです。

そしてサンマルクHDの株主優待は、そんなサンマルクカフェの商品を常時20%オフで購入できるという物。

せっかくと思い、この度手を出しました。

ちなみにトリドールHDの株主優待は、丸亀製麺を始めトリドールHD傘下の店舗で利用できる割引券(100円割り×40枚)です。

届き次第、有効活用させてもらいます。

最後に

マイナス一色となった3月でした(イオンは除く)。

しかし、積立を辞めさえしなければマイナスが続けば続くほど将来の資産形成にブーストが掛かります。

2020年からつみたてNISAを始めた人は不安で血尿ものかもしれませんし、再び元の数字に戻るのも何時のことになるか分かりませんが、決して手放さず積立を続けることをおススメします。

個別株とは違い、インデックス投資はどれだけ値下がっても、それこそ市場と言うシステムが崩壊しない限り、資産価値がゼロになることはありません。

ある意味、安心しながら持っていられますし待っていられます。

 

オタッシャデー!

↓↓↓よろしければ、応援お願いいたします。励みになります故↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ